名刺印刷の依頼先にはどんな所があるのかをご紹介

“名刺印刷を注文するためには、大きく分けて二つの方法があります。ひとつは近場の印刷会社や製版会社に頼んで作成してもらうことです。これは周辺に名刺印刷を行っている会社を探す必要がありますが、直接担当する営業と話ができるので、ただ名刺を印刷してもらうよりも色々と相談することができる利点があります。そしてもうひとつは通販スタイルをとっているネットプリントサービスを利用する方法です。近くに印刷会社かなくても、ネット上で注文したりデータを入稿することができるので手軽に利用することができます。さらにこのネットサービスでは多くが格安料金で名刺印刷を行っているので、リーズナブルに制作することが可能となります。用途などに合わせてどちらを選ぶのかを決めることで、お得に作ることができます。

印刷会社に頼む場合の特徴について

名刺印刷を印刷会社や製版会社に注文する利点としては、担当者と直接打ち合わせを行うことができるので様々な相談などができることが挙げられます。初心者であればどのようなデータを渡せばよいのか、どんな用紙を使うとイメージする名刺ができるのかを知ることができます。また品質に関してもチェックを行いながら、細かな指示を出すこともできます。ただし一般的に印刷会社ではオフセット印刷を行っているので、枚数の少ない名刺印刷の場合には割高となるものです。これは印刷機にセットするアルミ板を作ることが必要となるためで、注文枚数に関わらずにこの料金は発生します。そのために枚数が多いほど単価が下がるという仕組みとなっています。さらに納品まで数日を要することも多いので注意が必要です。

ネットプリントを利用するメリットについて

名刺印刷をネットプリントで注文する場合には、多くがオフセットではなくオンデマンドによる印刷となります。これはデータを直接オンデマンド機に送ることで、すぐに出力できるデジタル印刷となります。印刷スピードそのものはオフセットには及びませんが、使用枚数でも単価を安くできる利点があります。データもネットから送ることができるので、遠方からでも注文できることになります。そしてオンデマンドによる納品も早いのが特徴となります。ただし印刷会社のように品質に関して細かな指示は出せないので、ネットプリントで設定された色調によるもので納品されることになります。またオフセットほど高精細ではないことから、細かなデザインを必要とする場合には不向きである点にも注意が必要となります。”