名刺印刷をする際に注意しておきたい点やおすすめのポイント

“名刺印刷を頼む際にはいくつかの方法があります。従来の製版会社に頼む場合とネットプリントによる通算サービスを利用する場合とに分かれます。さらに印刷方式に関しても、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類で好きな方を選択できます。それぞれの特徴を把握したうえで、目的に応じて最も適したものを選ぶことが必要となります。料金体系や品質、納期などを十分に理解した上で、どれがお得なのかを選ぶことになります。あるいは名刺印刷を利用してどんな効果を求めるのかも選別のための要素となります。集客のために利用するのか、それとも固定客を増やすためなのかによっても、名刺の目的や作り方は変わってくるからです。そのような、知っておきたいことをいくつか挙げていくので、参考にすると役立ちます。

製版会社かネットプリントかどちらを選ぶべきか

名刺印刷では従来から手がける製版会社と、ネットプリントによる通販サービスとがあります。製版会社の場合には料金が高めになることと納品に時間がかかる点に注意は必要となります。けれども担当者がつくことによって、分からないことは色々と細かく聞くことができます。それに対してネットプリントの場合には、料金の安さと納品の早さが特徴となります。ある程度は何度か利用したことがある場合には便利です。ネットから必要なデータを入稿することもできるので、遠隔地に住んでいる場合にも便利に利用できます。またデザインのテンプレートがすでに用意されていることもあるので、とりあえず名刺が必要な時にも手軽に利用できます。品質の良いものを求めるのであれば、製版会社の方が丁寧に対応してくれます。

オフセットとオンデマンドの違いとは

名刺印刷は大抵の場合、それほど大量には頼まないものです。オフセット印刷は数千枚といった注文をするのであれば、単価をかなり安くすることができます。けれども数百枚程度の注文であれば、オンデマンドの方が割安で頼むことができます。これは印刷において、オフセットは刷版と呼ばれる作業が必要になるからです。それに対してオンデマンドはその必要がないことから、注文する枚数に関わらず印刷単価は変わらないのが特徴となります。ただし高精細な印刷ができるのはオフセットなので、細かなデザインを希望するのであれば料金は高くなったとしてもオフセット印刷が必要になります。このように求める品質や必要枚数、料金などを考慮した上で、どんな印刷方式で頼むのかを決めることが必要となります。”